• ホーム
  • 肥満治療薬オーリスタットで無駄な脂肪を排除しましょう

肥満治療薬オーリスタットで無駄な脂肪を排除しましょう

ダイエットをしたい女性

無駄な脂肪を排除して体重を減らしたいという場合、オーリスタットという成分の含まれた肥満治療薬を使ってみるのがおすすめです。オーリスタットには脂肪の吸収を妨げるという効果があるため、他の方法で痩せられなかったという人も試してみると良いでしょう。

この成分が含まれる肥満治療薬としてはゼニカルがよく知られています。ゼニカルはアメリカで商品された肥満治療薬であり、世界中で広く使用されています。日本でも注目を集めており、高いダイエット効果が期待できます。また、世界中で広く使用され効果が高いゼニカルは通販サイトで購入できるとあって、人気のある肥満治療薬です。

オーリスタットは食事に合わせて服用することにより、食事に含まれる脂質の吸収を抑える効果が期待できます。食事と一緒に服用するだけで効果が得られるため、食生活を変えることなく体重を維持したいという場合に最適です。

この成分は食事に含まれる脂質の吸収を最大で30%カットすることができます。糖質やタンパク質などの吸収を阻害することはありません。脂質に対してのみ効果を発揮することになるため、栄養バランスが崩れるといった心配はほとんどないでしょう。腸で作用するので依存性もありませんし、安全性の高い肥満治療薬だと言えます。

基本的に焼肉や中華料理といった脂肪分の多い食事の時に効果が得られる成分です。サラダなどはもともと脂肪分が少ないため、食事の際に服用してもダイエット効果はありません。また、これから吸収する脂肪分にのみ効果を発揮するため、既についてしまった脂肪を減らすことはできません。

オーリスタットはリパーゼの働きを阻害する成分です。食事で摂取した脂質はそのまま体内に吸収されるわけではなく、リパーゼの働きによって分解されてから吸収されています。しかし、オーリスタットはリパーゼの働きを阻害するため、脂肪が分解されなくなります。分解されなかった脂肪は体内に吸収されず、そのまま体外に排出されるということです。脂肪を排除するオーリスタットは、食事中または食後1時間以内に服用することがポイントです。

オーリスタットのは腸で作用するため、下痢やおならが増えるといった副作用が多く報告されています。副作用が出ると心配になるかもしれませんが、このような症状は成分が腸で作用している証拠であり、薬の効果が出ている証拠とも言うことができます。そのまま服用を続けることで症状は軽くなりますが、油を含んだ便が不意に出てしまうこともあるので注意しましょう。そこで外出の際にはナプキンなどを使っておくのがおすすめです。