• ホーム
  • 記録するだけ痩せるレコーディングダイエットとは?

記録するだけ痩せるレコーディングダイエットとは?

お腹の脂肪を気にする女性

レコーディングダイエットとは、食べたものをメモやアプリなどで記録するという方法です。カロリーなどを数値化することで体重を減らしていくという方法ですが、食事制限や運動をせずに本当に痩せるのか疑問に感じている人も多いでしょう。ですが、実際にこの方法で成果を出せたという人はたくさんいるということです。

レコーディングダイエットは食べたものを記録するだけのダイエット法であり、特に難しいことなどはありません。単純に食べたものを全て記録するだけですし、初心者でも簡単に行うことができます。しかし、運動など他の方法を併用するわけではないため、効果が出るまでにはそれなりの時間がかかるでしょう。なかなか成果が出なくても諦めず、数ヶ月継続することが大切です。

食べたものを全て書くというのは意外と大変ですし、食べるのが面倒になって痩せるというメカニズムです。最近では専門のアプリなども登場しているため、メモをするが面倒な人でも始めやすくなっています。アプリで数値化することにより、モチベーションアップに繋がるでしょう。

中にはあまり食べていないのに体重が増えてしまったと感じている人もいるかもしれません。しかし、本当に食べていなかったら太ることはありませんし、気づかないうちに何かを食べてしまっていることがほとんどです。レコーディングダイエットを行うことにより、自身が摂取してきたものを詳しく知ることができます。思ったよりも食べていたということを意識することにより、食べ過ぎの防止に繋がります。

痩せるための食べ方の基本は、消費カロリーより摂取カロリーを減らすということです。そのためまずは自身が食べたもののカロリーを把握しておくことがポイントです。その日に食べたものを全て記録しておくことにより、それぞれのカロリーを割り出すことができるでしょう。最近ではメニューや食材を入力するだけでカロリーが分かるアプリなどもあるので便利です。

どのくらい食べているのかが分かればダイエット効果が出ない理由も分かってくるでしょう。そうすることで毎回の食べ方も変わってくるということです。記録をつけることで食事のだいたいのカロリーが分かるようになりますし、自然とカロリーが低くて体に良い食べ物を選べるようになります。結果として1日の摂取カロリーが少なくなり、体重が減少していくという仕組みです。

健康的に痩せるためにはダイエットを継続していくことが大切です。どんなダイエット法でも一度痩せて気が緩み、元の食生活に戻ったらリバウンドしてしまいます。レコーディングダイエットなら記録を取り続けるだけですし、長く継続しても辛くなることはないでしょう。